魔剣伝説を始める前に、知っておいて欲しい事をまとめていきます。

魔剣伝説についてのレビューは非常に多いのですが一日やってみた感想や広告に対しての批判が多く

確信に迫る内容の記述がない為、世間の認識と実際にリリースされてから現在に至るまでサーバーのトッププレイヤーとしてゲームをプレーしている私がご説明していきます。

魔剣伝説を始める前に知っておいた方が良い事を動画にまとめてあります。

↓下記YouTube動画でチェック↓

魔剣伝説とは

魔剣伝説とは、2020年4月20日より配信が開始されたスマホ向けMMORPGである。

概要

日本では配信直前の4月18日時点の事前登録者が20万人を超えていたことから注目のタイトルとなっていた。
東南アジアでのセルランが10位内にランクインという成績を獲得しているとのことも注目を集めた要因の1つだと考えられる。
一方、YouTubeでの課金を煽る内容の広告やカタコトの日本語での面白いとは言い難い広告が頻繁に流れ、一部では【魔剣伝説 ウザイ】【魔剣伝説 広告】【魔剣伝説 詐偽】などのゲームの内容とは関係なく批判的な目で見ている人も多かったと考えられます。

魔剣伝説はクソゲー?(広告との比較)

■広告の触れ込み■

1.「片手で気軽に遊べる新感覚MMO RPG」というのをコンセプトとして手軽さ気軽さをアピール

2. 放置してレベルやステータスを爆上げできる。

3.  初回課金でレアイテムを大量ゲット

4. 無料ガチャでレア排出が大量に出る

5. 特典コードで大量のアイテムゲット

では実際のゲーム内容はどうだったのでしょう?

結論から言うと全て『嘘の真逆!!』

【めちゃくちゃコンテンツが多く一日中ゲームに張り付かなければいけない超低排出のクソ闇ガチャ&無料200連など存在しない初回チャージと特典コードでゴミが出る鬼畜ゲーだったのです】

よかった点は「コンテンツの豊富さとプレイの自由度の高さ」っと触れ込みとは全くの違う内容に激怒するユーザーが多発して事でクソゲーという評価となっていると思います。

現実との解離という大きなマイナス面が許せない!!っとなってしまうとそれまでのゲームですが実は良い点も結構あったりします。

魔剣伝説の良い点 その1.仲間と連携で勝てる

まず、魔剣伝説は連盟に加入してプレイしていく事が必須となります。

課金勢には1,000万円クラスの投資をしている猛者が大勢います。

100万〜500万の投資額であってもかなり多く連盟内に1名〜複数名が凌ぎを削っているレベルです。

そういった課金勢はやはり圧倒的に有利にゲームを進行する事ができる為、対面で対峙してしまえばひとたまりもありません。

ただし、連盟内には様々な役割があり戦闘においては重課金者のプレーヤに及ばなくても活躍の場が残されています。

魔剣伝説のメインコンテンツでもあるクロスサーバーは連盟全員で勝利を目指すコンテンツになっています。複数の領地を連盟一丸となって制圧するコンテンツなのでどんなトップユーザーでも一人で勝つことは不可能なのです。

最強プレイヤーでも複数人で対応したり、一度に複数の箇所を制圧に掛られては対応できません。連盟のチームプレーで如何様にも立ち回り有利に戦いを進める事ができます。

魔剣伝説の良い点 その2.自分の役割が見つかると楽しい

連盟をまとめ上げる盟主、それをサポートする副盟主や執事などゲーム内に用意された役職もありますが、戦略を考え連盟員に指示を出す軍師役や強力なメンバーを激戦地に送り込む連携役、激戦地に赴き領地奪取を行う為の戦闘特化の戦闘員役、連盟内の新メンバーにルールや攻略法を教える世話役、チーム戦で素早く敵陣を攻めいる為の諜報役、連盟内の倉庫を管理し装備品を整える倉庫役、他サーバーとの交渉などを行う交渉役などゲーム内に設置されていない場合であっても連盟内でルールや役割を決めることによりより高いゲーム性や戦略性を求められる自由度の高さが光るゲームなので自分にあった役割を見つければ楽しみ方も無限大です。

魔剣伝説の良い点 その3.コミュニケーションが取れて楽しい

敵サーバーや連盟メンバーと自由に交流ができるチャットの機能、個別にやりとりのできる個人チャットなどプレイヤー同士がゲーム内でアクティブにコミュニケーションを取れる機能が充実しており仲間意識の構築や

敵対勢力との政治力も試される奥深いゲーム性は評価できます。

ただし、指揮の取れていない連盟や無駄なPK(プレイヤーキル)により統制がない外れサーバーを引くと殺戮と喧嘩の絶えない不快なゲームになってしまうという側面も持ち合わせています。

早い段階からルールの取り決めや危険なプレイヤーに対しては全体でルールを守ってもらえるよう対処することも大切です。

無課金でも楽しめる?

無課金はかなり厳しいゲームなので据置ゲームと比べてしまうとコスト面は高くついてしまいますがゲームのコンテンツの豊富や戦略性の高さをどう評価するかで楽しみ方も大きく変わる事と、手軽どころかやり込み度必要性が高すぎる点をプラスに取れるかでかなり見方が変わるゲームです。

無課金が厳しい点についてはコンテンツが多すぎる為、ゲームをやり込む際に必要となる無料ダイヤが足りなくなってしまったりPKされた際にダイヤを消費する為、復活する為の微課金は必須になってくると考えられます。日々少しづつ課金しないとゲームがまともにできない為、キッズはほぼいなく20代後半〜30代が多いので比較的ゲーム秩序が保たれやすい傾向はありますが結局お金がかかるといった点でマイナス面とプラス面が混在する複雑なところです。

仲間と連携してガッツリゲームを楽しみたい!!キッズとくだらない争いはしたくないから少しばかりお金がかかるのは我慢できるっと言ったかなり少数派の人間が続けられているゲームだと思います。

リアルマネーがかかっている分、仲間を助けた時の充実感や負けた時、勝った時の感情の振り幅が大きいというリアリティも本気でやり込める要素の一つです。

次の記事へ進む「サーバーの選び方」

サーバーの選び方やコツについてはこちらをクリック